第2回 ほのぼの写真展作品集<Part2>

2014. 12. 13 お台場



 冬の澄んだ青空に、観覧車のカラフルなゴンドラが映えていました。
 空の空間を大きくとって、その高さを強調しました。

2015. 4. 3 目黒川


春の川下り


 桜のピークも過ぎた日の夜、桜の名所として有名な目黒川で撮影しました。
 川面には、散った桜の花びらが無数に浮かんでいて、まるで、春が川下りをしているような幻想的な光景でした。

2013. 10. 11 武蔵小山(林試の森公園)


たけくらべ


 秋晴れの午後は、のびやかな気持ちになります。

いつもの公園に出かけてみると、木々も気持ちよさそうに背伸びをしていました。
 10月といえば、東北では紅葉シーズン真っ只中ですが、

東京はもうしばらく、緑が続きます。

2014. 10. 19 林試の森公園


陽光突き抜けて


 雲がスピードを上げて流れていました。

その時、雲を突き抜けて、陽光が空いっぱいに広がりました。

2015. 1. 1 伊豆沼(宮城)


雪化粧


 それまで降っていた雪がやみ、太陽が顔を出しました。
 北国の冬の朝の一コマです。

2015. 1. 1 宮城県栗原市


静かな夕暮れ


日没直後、空と雪原が淡いブルーになっているのを見て、

思わず車を止めて撮影しました。
そうこうしているうちに、月が輝きを増し、気温がどんどん下がり、

そして、間もなく、夜がやってきました。

2014. 12. 30 羽田空港


雲を越えて、光の中へ


空港の展望デッキから、離陸して高度を上げている飛行機を狙いました。
左上から光が差し込んでいて、なんとも神々しい眺めでした。
雲と光のやわらかな陰影を表現したかったので、あえてモノクロで撮影しています。

2014. 12. 13 羽田空港


Take Off!


 離陸する飛行機をスローシャッターで流し撮りしたところ、

滑走路や奥の建物の光が筋になって、とても幻想的な画になりました。

2015. 2. 21 羽田空港


朝焼けの空へ


 朝の冷たい空気を切り裂いて、飛行機がどんどん離陸していきます。
 日の出を絡めて撮影しようと思っていたので、

事前に地図上でロケハンをして、太陽の方角をイメージしてから現地に向かいました。

2014. 12. 6 江ノ電沿線


朝焼けの波


始発に乗って鎌倉へ行き、海を

目指しました。
到着してみると、真冬にもかかわらず

たくさんのサーファーが、波と格闘していました。
その雄姿を、パチリ。

2014. 12. 16 江ノ電沿線


波乗り


真冬の寒い朝にもかかわらず、湘南の海には、

果敢に波乗りしているサーファーがたくさんいました。
流し撮りをして、動きを出してみました。

2014. 7. 19 芝公園


東京タワー


右上から街灯の光が差し込む位置を選んで、

雨上がりの草むらにカメラを置いて撮影しています。

画面全体に少しマゼンタ(ピンク)を足して、

宇宙っぽいイメージ写真にしてみました。

2014. 11. 23 江ノ電沿線


宇宙船「江ノ島号」


 夜、江ノ島の灯台の光が、星空を照らしていました。
まるで地球の外に飛び出してしまったかのような眺めです。

2014. 11. 23 江ノ電沿線


日暮れ


肉眼では、はっきり見えないくらい暗くなっていましたが、

30秒かけて海と空を撮影したら、

深い青のグラデーションが現れました。

2014. 12. 13 ゆりかもめの車窓


あけぼの


 新橋から始発のゆりかもめに乗って、お台場を目指しました。
 車窓からは、次第に赤みを増す朝焼けが見えて、

神々しい光が、都会のビル群を包んでいました。

2014. 4. 28 奈良公園


帰り道


 丘の頂上にいた2頭のシカを撮影しました。
 夕焼けに染まる空を背景にして、立ち去る姿は、

きっと、遥か昔から繰り返されてきたのでしょう。

どこかノスタルジックな光景でした。

2012. 8. 14 宮城県大崎市


夏の王様


宮城の実家から車で40分ほどのところに、ヒマワリ畑があります。
この大輪の花には、夏のエネルギーをそのまま表現しているような力強さを感じます。
約3年前に行ったきりですので、今年あたり、また撮影してきたいと思っています。

2015. 2. 28 林試の森公園


春の声


 まだ寒い日が続くころ、近所の公園に行ってみたら、

河津桜が咲いていました。
 季節は確かに、移ろっています。

2015. 1. 1 林試の森公園


野 花


 ちょうどこの季節、野原のあちこちに咲く花をクローズアップ撮影しました。
 雑草とひとくくりにされてしまいがちな野の花も、

一生懸命咲いていて、きれいですね。

Part3に続く